赤間くるみ幼稚園

園の概要

本園の特色

●健康な体力育成のため、体操・マラソン・乾布摩擦を行います。
●英語の先生による「楽しい英語遊び」(昭和47年度より)を行っています。
●見たり、聞いたりの学習だけでなく、自ら行動し、学びとる事のできる体験学習を行います。
 (田植・キャンプ・もちつき・いも掘り・イチゴ狩り等)
●メロディオン、ハーモニカ等の音楽リズムの指導に力を入れています。
●午後6時までの延長保育を行います。(夏・冬・春休みも行います。)
●完全給食を行い、偏食が少なくなるようにしています。(月、1~2回弁当持参)
●自然に興味・関心を抱く「理科あそび」を行い自然に多くふれる環境づくりをします。
●礼儀・節度を重んじる「剣道と茶道教室(年長児)」を行います。
 剣道は剣の理法の修練により人間形成の道を学び、又、茶道についても日本の伝統の文化のひとつで
 幼児期に礼儀を基礎としてお互いへの思いやり、優しさを育てます。

ごあいさつ

教育方針は「強く、正しく、愛らしく」

幼児期は、人間形成にとって最も大切な時期だと言われています。素晴らしい子どもに育てるには充実した就学前の教育環境が必要です。
そこで、当園では恵まれた自然環境を生かし、生活年齢に応じた適切な教育計画のもと、友だちや自然との関わりを体験し、そこで感じ取った思いを、 自ら明るく元気に表現できる子どもの育成に努めます。

概 要

設置主体 学校法人 秋山学園
施設名 赤間くるみ幼稚園
園長 秋山秀二
所在地 〒811-4154 宗像市冨地原1359-1
TEL/FAX :0940-33-3501
沿革 *昭和39年4月文部省公認私立赤間くるみ幼稚園発足
*平成10年4月学校法人秋山学園認可
*平成16年4月瑞宝双光章を受章(初代園長 秋山イチ子)
このページのトップへ